2022年11月30日

投資信託売却

岡三証券
岡三-ワールド・ソブリン トータルリターン -2,202円
2022/06/15購入 2022/11/29売却 5年間利回り予想 1.01

野村証券
日興-財産3分法 トータルリターン +6,186円
2020/01/22購入 2022/11/29売却 5年間利回り予想 1.18

利回り悪すぎ
最低でも1.4は欲しい
野村も岡三も購入手数料が掛かるからその分はどうしてもマイナスになる

本来、岡三-ワールド・ソブリンはフィデリティ・USハイ・イールドと同等の1.4倍にならなくてはならないが実際は1.01倍と運用成績が悪すぎる
岡三証券は総じて運用成績が劣るようだ

野村証券は元本350万から300万回収していたけど、今回の売却で出来た50万も回収して元本0円にする
50万出金したら保有資産評価合計は 2,284,967円
後は利が利を産んでくれるだけ


過去5年間投資した場合を計算した結果
・何故5年なのかと言うと5年から10年は放置する予定だから
・分配金再投資の5年後の利回り

岡三-ワールド・ソブリン 8484⇒8617 1.01 現在のトータルリターン -1,978円
日興-財産3分法 4961⇒5885 1.18 現在のトータルリターン +8,049円
この二つは処分だな
岡三証券は全部トータルリターンがマイナスになっていた

フィデリティ・USリート・ファンドB 3985⇒6101 1.53倍 
フィデリティ・USハイ・イールド 3696⇒5177 1.4倍 
ダイワJ-REITオープン 5464⇒7531 1.37倍
三井住友・グローバル好配当 7370⇒12591 1.7倍
日興-財産3分法 4961⇒5885 1.18倍


岡三-ワールド・リート 2313⇒3522 1.52倍
岡三-日本Jリート 6129⇒8273 1.34倍
岡三-ワールド・ソブリン 8484⇒8617 1.01倍
ラベル:投資信託
posted by かぶ at 09:02| Comment(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください